top of page
検索
  • 執筆者の写真小沢良平

勉強

小中学生へ


勉強ってめんどくさいよね?

大人になったら算数(数学)なんて使わないし。英語は必要って言われるけど、日本にいればいいし。ポケトークとかあるし。日本語喋れるし。やらなくていいんじゃない?中学校までは行かなくちゃいけないみたいだけど、成績悪くても卒業できちゃうし。でもまあ、勉強しないってことは、高校に行かないってこと。中学を卒業したら働かないといけないよね。お金稼がないと生きていけないから。


じゃあ、全く勉強しなかった中学生でも働ける仕事ってあるのかな?

あるんだね。まず、中卒の人は0.2%もいる。1000人の中3がいたら、2人が高校に行かないんだね。そして、就職率は0.5%だ。1000人いたら5人が正社員として働けるんだ。しかも、働きたい人が854人に対して、仕事が1087件もある。選べちゃうね。まあ高卒の場合は仕事が44万3千件あるけどね。(2019年7月) ちなみに、男子は飲食業のスタッフ、とび職など。女子の場合は飲食店のサービススタッフ、アパレル・携帯電話の販売スタッフ、工場でのライン作業などがある。そして大切なのは給料だね。厚生労働省でもちゃんと調べてはいないみたいだけど、中卒の最初の給料は15万円程度みたいだ。税金とか引かれると残るのは12万くらい。家賃が7万くらい?水道光熱費、通信費、食費…一人暮らしは無理そうかな…。実家で暮らしていくしかないかな。そして、給料はあんまり上がらないみたいだね。中卒の平均月給が21万円くらいみたいだからね。0.5%の確率で就職できてもこれくらいだ。


それが嫌なら自分で仕事を始めちゃおう。

その場合は、会社設立の方法や税金関係、法務的なものの勉強が必要だけど、学校の勉強じゃなくて自分に必要なものだからやるしかないね。売上100億円を超える会社では中卒の社長が0.4%もいる。すごいよね。


良かったね。勉強せずに中卒でも生きていけるよ。





っていうことで、勉強しようか。

今、ちゃんと勉強しておくことで何が起きるかっていうと、『人生の選択肢を広げられる』ってことだね。大学卒業しないと就けない仕事もあるし、資格が必要な仕事もたくさんある。そもそも勉強っていうのは、やることが決まっていて、達成する目安やテストや受験の様な勝負の日も決まっている。決まっていることが頑張れない人が、先が分からない仕事を頑張れるわけがない。


中学生は学年末テストまで3週間もない。しっかり勉強しよう。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国語力、思考力の低下

先日、卒業生と食事をする機会がありました。私を覚えてくれていることも嬉しいですし、そういう誘いをしてくれることも嬉しかったです。ただ、その卒業生がもう30歳を超えているということに衝撃を受けました…。年を取るわけですね…。 その卒業生の現状についての話もしましたが、やはり中学生当時の話が盛り上がりました。当時はこう思っていた、この生徒とはこんな感じだったなど、様々な思い出話をする中で、今の生徒と昔

合否を分けたもの

開校して4年目。不合格者を出してしまいました。 第一志望合格率100%をずっと続けることが不可能であることはもちろんわかっていましたが、やはり悲しく、ショックなものです。 ただ、原因は明確です。『指導に従わなかったから』です。 指導に従っていた生徒は、今年も全員第一志望に合格しました。 指導に従わなかった生徒の中にも合格できた生徒はいます。しかし、第一志望ではなくランクを下げての合格です。 当塾で

正しい解き直し

偏差値アップのためには解き直しが重要です。解けなかった問題が解けるようにならなければ偏差値は上がっていきません。解説を読んで、わからなければ先生に解説をしてもらい、後日1人で解き直しをして、類題を解いて…。解けるようになるまでには手間と時間が必要です。大変だからこそ解けたときの達成感は大きいですし、成長に繋がります。 その大変な解き直しにも、効率を上げる、合格率を上げるための正しい方法があります。

bottom of page