top of page
検索
  • 執筆者の写真小沢良平

独立

塾講師という仕事を始めて19年目(のはず…)。個別指導塾、少人数制の塾、集団の大手塾で高校受験を中心に指導してきました。大手塾の生徒対応に納得できなくなったため独立を決心し、今に至ります。開業して2ヶ月弱。まだまだ塾と呼べるような状態ではないかもしれませんが、生徒さんに通っていただけること、保護者様に方針を理解していただけることを心から嬉しく思い、日々指導をしております。

何で勉強しなくちゃいけないの、テストってめんどくさい、あの先生好きじゃない、受験って何でやるの、行きたい高校とか特にないし。このような子ども達の疑問や考えをしっかり受け止めて、正しい方向に導くことが重要だと考えています。我々大人の接し方によって、子ども達の考え方や行動が変わり、未来に大きく影響を及ぼします。10年後、20年後に、あの塾に通っていて良かったと思ってもらえるような指導を目指していきます。

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

塾選びの注意点

「今通っている塾に入るときに面談をしたんですが、面談の時に聞いた話と実際の対応が全然違ったんですよ。お願いしたこともやってくれないし...。」 先日面談をした保護者の方からこんなことを言われました。 今日は塾での面談時、特に体験を始める時や入塾を決める時に知っておいて欲しい注意点を3つお伝えします。 ①塾全体の自慢をする 「当塾は〇〇高校に〇〇名もの合格者を出しています。」 「当塾には〇〇というシ

テストの点数アップ

志望校に合格するためには、様々な努力をし様々な結果を出す必要があります。志望校に応じて内申点を取る努力をしなければなりませんし、そのためにはテストでの結果や提出物の点数などが必要です。当日の筆記試験で良い点数を取るためには、過去問を解く必要があり、それで結果を出すためには模擬試験で結果を…の様なことです。様々な努力とそれによる成功体験が志望校の合格率を上げていきます。 その一歩目が『テストで点数を

合格を勝ち取る方法

今年は全員が合格を勝ち取ってくれました。 男女別定員が廃止されて初めての受検。今までと同じ予測で良いのか、内申が高いとされる女子の方が有利なのかなど不安はありましたが、みんな頑張ってくれました。 当塾で力を入れて行っている合格を勝ち取るための秘訣をお伝えします。 ①できる限り早い段階で目標設定をする 「この高校に行きたい」という気持ちを持つとモチベーションも上がりますし、やるべきレベルが明確になる

Comments


bottom of page